廃車?売却?外車の処分はどうすればいいの?

公開日:2022/04/07 最終更新日:2022/05/23

憧れを抱いて外車を購入したものの、デメリットが目について手放したいと思う人もいるでしょう。しかし、買取を業者に依頼しても安く引き取られてしまったり、状態によっては断られてしまったりしてなかなか手放せない人もいるのではないでしょうか。この記事では、外車の売却方法や高値で売却するコツを紹介します。

乗らなくなった外車を廃車処分にしてしまうのはおすすめしない

外車を手放すとき、業者に買取を依頼する人は多いです。しかし、中古の外車は需要が低く、国産車と比べると安い価格で引き取られてしまう可能性があります。また、車の状態によっては、引き取ってもらえないものもあるでしょう。

業者に買取ってもらえないとなると、自分で廃棄処分を考える人もいるのではないでしょうか。しかし、廃棄処分に出すのはおすすめしません。

解体業者に廃棄を依頼し鉄くずにしてもらえば、いくらか廃材買取料を受け取れます。そのため、業者に引き取ってもらえないなら、廃棄に出すのがよいと思う人もいるかもしれません。

とはいえ、廃棄処分するには運輸局へ廃車の手続きをする必要があり、非常に手間がかかります。中には、手続きを代行してくれる業者もありますが、代行業者との手続きにも手間がかかり費用も発生するためおすすめできません。

外車を手放すなら、必ず買取業者に依頼するのをおすすめします。業者選びに気をつければ、希望に沿った売却が叶う可能性が高いです。相場より安い価格を提示されたり、買取を断られてしまっても諦めず理想通りの売却ができる業者を見つけましょう。

乗らなくなった外車は専門業者に買い取ってもらおう!

乗らなくなった外車を手放すなら、専門業者に買取ってもらいましょう。外車は専門の業者でないと価値を判断するのは難しいです。そのため、オークションに出したりディーラーに下取りしてもらったりするのは控え、専門業者に買取を依頼するとよいでしょう。

専門業者を見つけるには、一括見積サイトの活用をおすすめします。一括見積サイトは、所有している外車の車種や色、排気量などを詳細に入力すると複数社から簡単に見積もりをとれるため便利です。

また、業者ごとに買取額は異なります。見積もりを比べると数万円~数十万円差があるのも珍しくありません。いろいろな業者を比較し、自分の希望に沿った売却が叶うところを選びましょう。

外車を高値で売却するコツとは?

外車を高値で売却するコツを3つ紹介します。中古の外車は維持費が高額な点やディーラーが少ない点から購入をためらう人も多く、国産車に比べ安い価格で引き取られてしまう場合があります。しかし、コツを押さえれば高値で売却できるチャンスが充分にあります。コツを押さえ、納得のいく価格で愛車を売却しましょう。

■セルフメンテナンスをする

買取を依頼する前にセルフメンテナンスをすると、高値で売却できる可能性が高いです。車体が汚れていたり車内が散らかっていたりするまま買取を依頼すると、査定士からの印象が悪くなる恐れがあります。

セルフメンテナンスを実施し、査定士の印象をアップするのも高価買取のポイントです。とくに、タバコやペットのにおいが残っていると、査定額に大きく響く恐れがあるため注意しましょう。

セルフメンテナンスといっても、特別な道具をそろえて実施する必要はありません。車体の泥や汚れを軽くタオルで拭き取ったり、市販の消臭スプレーをシートに吹きかけてにおいをとったりするだけで充分です。高値で買取を望むなら、セルフメンテナンスをしてから査定に出すのをおすすめします。

■時期を考慮する

モデルチェンジ前は高価買取が期待できます。通常、新しいモデルが販売されてしまうとこれまでのモデルはすべて旧モデルとなり、買取額が落ちてしまうためです。新モデルの外車に乗っているなら、次のモデルが販売される前に買取に出すとよいでしょう。

■外車に特化した業者を選ぶ

中古車買取の業者はいろいろありますが、外車を売却するなら外車の買取に特化している業者がおすすめです。外車専門の買取業者は、外車の知識をしっかり持っています。また、独自の販売ルートを確立している可能性が高く、在庫を抱えてしまう心配が少ないため買取額も安定しているでしょう。

修理や整備に必要な設備が整っているため、整備が必要な車も安心して依頼できます。さらに、外車に特化した買取業者なら、車の状態だけでなく、部品の状態が良ければ高価買取につながる可能性もあります。

 

外車を手放す際、安易な気持ちで廃棄処分に出してしまうと、手がかかり面倒です。外車の廃棄処分はおすすめできません。乗らなくなった外車は、専門業者に買取ってもらいましょう。

今回紹介した高値で売却するコツを押さえれば、相場とかけ離れた安い価格で引き取られてしまうのを防げます。コツを押さえ、信頼できる外車に特化した専門業者に買取を依頼し、満足のいく価格で愛車を売却しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

東京の外車買取企業一覧