実はこんなに違う!?外車の下取りと買取

公開日:2022/09/15 最終更新日:2022/09/21

外車の下取りと買取

下取りと買取の違いをご存知でしょうか。外車の下取りと買取では大きな違いがあるのです。この記事では、外車の下取りと買取それぞれのメリットとデメリットについて紹介します。また、外車を売却する際には下取りと買取どちらを選ぶべきなのかも紹介します。外車の売却を考えている方は参考にしてみてください。

外車の下取りのメリット・デメリット

下取りとは、新たに車を購入するときに今まで乗っていた車を買い取ってもらう方法です。外車の下取りをした際のメリットとデメリットを紹介します。

メリット1 手続きに手間がかからない

下取りに出す場合は、購入の手続きと同時に済ませられます。

手続きは1店舗で終わらせられるので比較的簡単にできます。手続きの手間がかからないのは大きなメリットでしょう。

メリット2 納車まで今までの車を使用できる

購入した車が納入されるまで、今までの車に乗っていられるというメリットがあります。状況によっては納車まで半年程度かかる場合があります。

買取の場合は、査定から有効期限があるので納車まで待ってくれません。納車まで車がないと困ってしまう人も多いでしょう。よって、納車まで今までの車を乗り続けるのはメリットと言えるでしょう。

デメリット1 プラス査定にはならない

人気の車種であってもプラス査定になることは期待できません。基準にそって査定を行いますが、買取相場が影響されにくいのです。少しでも高く売却したいと考えている人にとっては物足りないかもしれません。

デメリット2 正しく査定してもらえない

店舗には得意分野と不得意な分野があります。他社のメーカーや外車の場合は不得意なことが多く、扱いに困ってしまうケースもあるのです。

下取りの場合は、オークションに出すか自社で販売することになるので、高く値付けをすることも難しくなります。

外車の買取のメリット・デメリット

買取とは、車の買取店に今まで乗っていた車を売る方法です。外車を買取に出した場合のメリットとデメリットを紹介します。

メリット1 高値が期待できる

一番のメリットは、高く買い取ってもらえる可能性が高いことです。買取は細かく査定しますので、人気の車種や装備であると正確に査定してもらえます。

よって高額査定が期待できるのです。また、複数の店舗に査定を依頼することも可能なので、より高い査定価格の店舗へ売却できます。外車を得意としている店舗ならば、さらに高値が期待できるでしょう。

メリット2 下取り査定0円でも値段がつく

過走行車や人気が低い車の場合、下取りでは値段がつかない可能性があります。

しかし、買取ならば下取り査定0円だったような車でも買い取ってくれるのです。廃車寸前や事故車であっても需要があるので買取可能としている店舗もあります。

デメリット1 タイミングによって査定額が変わってしまう

外車は相場変動や流行に敏感です。売却するタイミングによって査定額にが生まれてしまうのです。

店舗によっても得意分野と不得意分野がありますので、店舗次第で査定額が変わることもあります。慎重なお店選びが重要となります。

デメリット2 手続きが増える

手続きの手間がかかるのはデメリットと感じてしまう人が多いでしょう。新たに購入する車に関する手続きと、売却の手続きを別々の店舗で行わなくていけません。

時間も手間もかかってしまうので、手続きが苦手な人や忙しい人には向かないでしょう。

外車を売却するなら「下取り」と「買取」どちらがおすすめ?

下取りと買取ではどちらを選ぶべきなのか悩む人も多いでしょう。人によってどちらを選ぶべきなのか変わります。下取りがおすすめできる人は、手間を省きたい人です。新たに車を購入する際に下取りの手続きも同時に行えるからです。

同時に行えるので手間もかからず時間もかかりません。手続きが面倒に感じる人や忙しい人は下取りを選択することをおすすめします。買取がおすすめな人は、外車を高く売却したい人です。

とくに車の状態がよく、整備の記録などがしっかり残っている場合には、高額査定が期待できます。走行距離が長く年式の古い車であっても、想像より高い査定価格となる可能性もあるのです。

下取りに出す場合でも買取してもらう場合でも、自分の車の相場を知っておくことは大切です。相場を把握しておかないと、相場より安い価格を提示されても気が付かずをしてしまうのです。

まずは相場を確認してからどちらか判断するとよいかもしれません。下取りと買取はそれぞれメリットとデメリットがありますので、自分に合った売却方法を選択するようにしましょう。

まとめ

外車を売却する際の下取りと買取には大きな違いがあります。それぞれのメリットとデメリットをしっかり理解する必要があります。時間や手間をかけずに手続きを簡単に済ませたい人は下取り、少しでも高く売却したい人は買取を選ぶとよいでしょう。

いずれにしても自分の車の相場を確認することは大切です。大切な車を売るからには、損をしないようにメリットとデメリットを考慮し、正しい選択をするようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

東京の外車買取企業一覧