乗り換え?乗りつぶし?外車の場合はどっちがお得?

公開日:2022/10/15 最終更新日:2022/11/07

外車の場合、乗り換えた方がよいのか乗りつぶした方がよいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。この記事では、乗り換える場合と乗りつぶす場合のメリットとデメリットについて紹介します。メリットとデメリットを踏まえて、外車の場合では乗り換えと乗りつぶしではどちらがお得なのか考えていきましょう。

外車を乗り換えるメリット・デメリット

外車を乗り換える際のメリットとデメリットを紹介します。

修理費用がかからない

購入した外車を3~5年程度で乗り換えるのであれば、修理が必要になることは少ないでしょう。3年以内ならば車検代もかかりません。

メンテナンス費用も保証適法期間ならばさらにお得になります。修理費用をかけずに常に新しい車に乗り続けたい人にとっては大きなメリットでしょう。

買取価格が高くなる

新しくてきれいな車は、買取価格が高くなることが期待できます。売却時に修理が必要でもメーカー保証でカバーできるのです。利益が大きくなるので、乗り換え費用に充てることが可能です。

購入費用がかかる

新しい車を購入することになると、費用がかかります。買い替える度に多くの費用が発生します。修理費用やメンテナンス費用が節約できたとしても、購入費用をまかなうことはできません。

しっかり計画を立てないと後から大変な思いをすることになるので注意が必要です。

ローンに注意しなくてはいけない

ローンで購入する際には注意しなくてはいけません。3~5年程度で乗り換えることを続けていると、常にローンを支払うことになるのです。金額次第では二重でローンを払うことになり生活が苦しくなってしまいます。

外車を乗りつぶすメリット・デメリット

外車を乗りつぶすことによるメリットとデメリットを紹介します。

自由にカスタマイズできる

乗りつぶすならば買取価格を気にする必要はないので自由にカスタマイズできます。好きにオプションを盛り込めるので、カスタマイズしたい人にとっては大きなメリットといえるでしょう。

購入費用がかからない

ローンの支払いが終わってしまえば、必要なのは維持費と税金のみになります。車検や修理費はかかりますが、購入費用に比べれば少なく済むでしょう。まとまった費用を用意する必要もありません。

税金の支払いが増える

長く乗り続けると自動車税と重量税が増えてしまいます。13年経つと税金が増えてしまうので、頭に入れておかなくてはいけません。

修理費がかかる

車は古くなると不具合が発生したり故障したりする可能性があります。修理費がかかることを考慮しなくてはいけません。

さらに車は古くなると燃費が悪くなるのでガソリン代が高くつくようになってしまうのです。

外車の「乗り換え」と「乗りつぶし」どちらがお得?

実際に、外車の乗り換えと乗りつぶしではどちらがお得なのでしょうか。どちらがお得なのかは、状況によって変わります。乗り換えた方がお得なのは、購入して数年で故障した場合です。

とくにエンジン部分の故障は多額の修理費がかかります。よって乗り換えに必要な費用と修理費を比べるとほとんど差がないことになるのです。故障した場合は乗り換えてしまった方が安心でもあり、お得であるといえるでしょう。

乗りつぶした方がお得なのは、5年以上所有していて走行距離が5万km以上である場合です。買取査定は3年以上、走行距離が3万kmを超えると下がり始めてしまいます。

車種や状態によって異なりますが、新しく車を購入する費用程度の査定金額が期待できることはないのです。乗り換える特別な理由がないのならば、そのまま乗りつぶすまで乗り続けていた方がお得といえます。

乗り換えるのか乗りつぶすのかは、年数と走行距離で判断するとよいでしょう。乗り換えるには購入費用がかかりますが、車検代がかからなかったり常に新しい車に乗り続けられたりするメリットがあります。

乗りつぶす方が費用はかかりませんが、古くなるにつれて修理費や税金が高くなります。それぞれのメリットとデメリットと車の状態を考慮し、判断するようにしましょう。また、外車の性質にも注目する必要があります。

外車の場合は、修理に必要なパーツが国内にないことも多いのです。海外から取り寄せるとなると時間もかかり修理費も高くなってしまうでしょう。修理に時間や多額の費用がかかってしまうのならば、乗り換えてしまった方がお得かもしれません。

外車でも修理に手間がかからなければ乗りつぶす判断をしてもよいでしょう。よって、状況に応じて乗り換えるのか乗りつぶすのか判断することが重要です。

まとめ

外車を乗り換えるのか乗りつぶすのかは、それぞれのメリットとデメリットを考慮して判断する必要があります。車の状態や年式、走行距離によってどちらを選んだらお得になるのかは変わるのです。

また、外車の性質である修理に時間や費用がかかることを考えなくてはいけません。車は、購入だけでなく修理やメンテナンスにも費用がかかります。しっかり計画性を持って判断するようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

東京の外車買取企業一覧

記事一覧