要チェック!外車の高額買取に必要なポイント

公開日:2022/04/07 最終更新日:2022/05/23

外車を売りたいが、高く買い取ってもらえるか心配だという人もいると思います。外車の買取査定は国産車とは違った基準があり難しいといわれています。しかし、査定時期に気をつけたり専門の業者に査定依頼したりするなどちょっとしたコツで高価買取を狙うことは可能です。この記事では外車の高価買取に必要なポイントについて解説していきます。

一般的に外車の高価買取が難しいとされている理由

外車の高価買取は難しいとされている理由について解説していきます。

メンテナンス代が高い

外車はメンテナンス費用がかさむため避けられる傾向があります。業者は販売する前にメンテナンスをしなければならないですが、そのためにどれくらいの費用がかかるか未知数な部分があるので、買取価格を抑えがちになります。

日本の交通事情に合いにくい

外車は車種によっては大きすぎて、住宅地の狭い道路などで取り回しが悪かったり、操作性が国産車と大きく異なるものがあったりするので、避けられる傾向があります。日本で運転しやすいのは、やはり国産車というのは事実です。外車は趣味的な要素があるので、一般的には避けられがちです。

状態に対する基準が厳しい

外車を購入する層は、国産車を購入する層よりも、車の状態に対する基準が厳しい傾向があります。国産車なら見逃されるちょっとしたキズなどにも敏感で、状態が悪いと売れなくなってしまいます。だからといって市販の修理キットなどで自ら直すことは危険なので絶対にやめましょう。素人が下手に修理すると査定が大きく下がってしまうからです。

外車ディーラーの下取りが安い

外車の新車販売のディーラーでも中古車を取り扱っているところはあります。そういったディーラーで下取りをしてもらうという選択肢もあります。しかし、これはあまりおすすめめできません。

なぜなら、こういったディーラーが扱う中古車は非常に状態がよいものに限られるからです。そのため、下取りされた車のほとんどが業者オークションにかけられることになります。そうなると高価買取は見込めないでしょう。

外車の高額買取に必要なポイント

では外車を高く売るにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。以下で、外車の高価買取に必要なポイントを解説します。

中古外車の専門業者で査定する

高価買取のためには必ず、中古外車を専門に扱っている業者で査定をするのがよいでしょう。一般の買取業者の場合、外車の中古販売のノウハウがなく売れるかどうか不確実なので、どうしても査定額が安くなってしまうためです。外車の専門の中古販売業者ならば販売ルートを持っているのでしっかり査定してくれるので安心です。

複数の業者に買取査定をしてもらう

ひとつの業者ではなく必ず複数の業者に買取の査定をしてもらうことも重要です。なぜなら外車専門の買取店といっても、力を入れているメーカや車種はそれぞれ違うからです。その販売店がとくに販売したいと考えている車であれば、高価買取をしてくれる可能性が高いです。多くの買取業者に査定をしてもらうことで、自分が売りたい車を欲しがる業者にめぐり合う可能性がそれだけ高くなるのです。

オプションで査定額アップを狙う

高価買取が狙えるオプションはカーナビ・サンルーフ・本革シートが代表的です。それぞれ見ていきましょう。

・カーナビ

現在はほとんどの車にカーナビが装備されています。外車もカーナビが装備されているものが需要が高いです。とくに外車は国産車と違ってカーナビが独自規格のものが多いので、一般店で販売されている汎用型のカーナビが設置できません。

そういった事情から、多少古くても純正のカーナビが装備されていることは高価買取に直結します。同様の理由でオーディオ類も高価査定の対象となります。

・サンルーフ

外車を購入する層は、高級志向が強い傾向にあるので、サンルーフが装備されているものは歓迎されます。サンルーフは後から付けることができませんので、オプションで装備されている車はそうでないものよりかなり有利な価格をつけてもらえるでしょう。

・本革シート

本革シートも人気のオプションのひとつです。逆に中古外車を購入する際には本革シートであることが前提となっているともいえます。なので、本革シートであることは当たり前で、その状態が重要になってきます。国産車と比較してもシートのキズや汚れがシビアに査定されます。状態が良ければ高額査定になりやすいでしょう。

査定前に清掃・整理をする

査定前に車内の清掃・整理をしておくこともちょっとしたコツです。せっかく高価買取の条件がそろっているのに清掃をさぼり、物がたくさん散らばっているような状態ではきちんと査定してもらえない可能性があります。

またそんな状態では大事に乗っていないような印象を持たれてしまい査定にマイナスに響くでしょう。普段から車の中はきれいにしておくことが大事です。少なくとも査定前には掃除して、不要なものも降ろしておきましょう。

 

最近は大手中古買取サービスでも外車を専門の取扱に力を入れているところも増えてきました。大切なのはとにかく多くの専門業者に査定をしてもらうことです。多くの業者に査定をしてもらうことで、自分が売りたい車を欲しがっている業者にめぐり合う可能性が上がります。そしてきちんと査定してもらうためにも査定前は必ず掃除をしておきましょう。高価買取の一番のポイントは普段から大切に乗ることといえるかもしれません。

おすすめ関連記事

サイト内検索

東京の外車買取企業一覧